柿渋石鹸

MENU

柿渋石鹸比較|おすすめはこれ!体臭・加齢臭対策

体臭や加齢臭などが気になる方向けの商品はいろいろあります。
石鹸やサプリメント、グッズなど様々です。
その中でよく目にするのが石鹸でその中でも渋柿が使用されている石鹸です。
この渋柿に含まれている成分が加齢臭などの体臭予防に良いということなんです。
そこで体臭や加齢臭が気になるという方のために石鹸でも渋柿石鹸を使用した商品を比較して紹介したいと思います。
体臭や加齢臭が気になるという方の参考になれば幸いです。

加齢臭と柿渋の関係

柿渋石鹸には多くのトリクロサンと呼ばれるバクテリアの繁殖を抑えてくれる性質が含まれていますし、柿タンニンによって体の汚れを除去し、しっかり肌の保護をしてくれる効果がありますので、毎日使用しているボディソープの代わりにこの柿渋石鹸を利用することによって、臭いの原因である雑菌の繁殖を抑えて清潔な体にすることが行えるのです。

柿渋石鹸比較

柿のさち薬用柿渋ボディソープ

柿のさち薬用柿渋石鹸は創業100年以上のメーカーの商品で私も使っています。
石鹸もありますが私はボディソープを選びました。
香りはなんと説明したら良いのかわかりませんが消臭するための成分が入っているのだなという感じです。
泡立ちは普通にあります。
容量もなかなか多いですし良いのではないでしょうか。
ポイント
◇創業100年以上のメーカー製造
◇渋柿エキス以外にも有効成分配合

柿のさち薬用柿渋石鹸

柿のさち薬用柿渋石鹸は創業100年以上のメーカーが作っています。
渋柿エキス(カキタンニン)はもちろんでベントナイトなど他にも様々な有効成分が配合されています。
特許製法二より泡立ちが良くきめが細かいというところも特徴です。
ポイント
◇創業100年以上のメーカー製造
◇渋柿エキス以外にも有効成分配合

濃い柿渋石鹸

濃い柿渋石鹸は渋柿エキスが高配合されているというのが特徴です。
他にもミョウバンなどいろいろな有効成分が配合されています。
石鹸が黒色というのが特徴です。
ポイント
◇渋柿エキスを高配合
◇ミョウバンなどいろいろな有効成分を配合

男のたしなみ

男のたしなみは渋柿エキス以外にもローヤルゼリーや茶カテキンなどの成分が配合されています。
試験でも90%以上の消臭率が実証されているということなんです。
ポイント
◇渋柿エキスやローヤルゼリーや茶カテキンなどを配合
◇90%以上の消臭率が実証されている

加齢臭対策

年齢を重ねることによって起こりやすくなる加齢臭は男性がよくなる、加齢トラブルだと思っている方はとても多いですが、加齢臭は女性でも十分起こってしまう加齢トラブルなのできちんとお手入れをしないと、臭いトラブルが起こってしまう恐れがあるのです。
まず加齢臭を抑える第一の方法として定期的に汗などをシャワーなどで洗い流すことが大切になります。
ワキの下や首回りなどは加齢臭が感じやすい部分になりますので、市販されている柿渋石鹸などを活用して体を定期的に清潔にしておくと、嫌な臭いも抑えることが出来るので健やかな生活をおくることが出来るとして多くの方が使用しています。
さらに服に汗などがしみ込んでしまうと臭いの元になる場合がありますので、加齢臭に悩んでいる方は出来るだけ清潔な服を着るようにすることが大切です。

体臭、加齢臭はキツイ

体臭、加齢臭などで悩んでいる中高年の方は多いと思います。
自分ではニオイがわからなかったとしても以外に周りは気になっていたりするものです。
電車などで気になったらちょっと我慢するか車両を移動するなどすれば良いのですが、職場が一緒などどうしても離れられないということもあります。
このサイトを見ている方は自分のニオイが気になっている方だとは思いますが、両親などなら渋柿石鹸など体臭、加齢臭対策商品をプレゼントしてあげるのも良いのではないでしょうか。

柿渋石鹸の選び方

私なりに柿渋石鹸の選び方を紹介したいと思います。
■消臭率
やはり一番は消臭率ですね。
商品の公式サイトでは消臭率を表示しているところもあるのでそれも基準になると思います。
■どういった傾けなのか
男性の加齢臭向けなのか、体臭向けなのか、女性向けなのかなど商品によって違います。
それは配合成分でもある程度わかると思いますが、公式サイトをみるとどういった方向けに紹介しているのかもわかると思いますし、加齢臭なら加齢臭というキーワードが多く出てきているのなんとなくわかるのではないでしょうか。
■配合成分
配合成分も商品によって違います。
柿渋以外にも様々な成分が配合されています。
消臭成分以外にも除菌成分や、洗浄成分などです。
女性なら美容成分が多く配合されている商品ならチェックしておきたいのではないでしょうか。
■知名度・実績
知名度・実績があるから自分に合った良い商品ということは一概には言えないのですが、やはり、それだけ多くの方に合う可能性がある商品ということも言えるのではないでしょうか。
あとはどこか安心感もあるのではないでしょうか。
■価格

やはり価格は気になるところだと思います。
商品によって価格も全然違います。
価格が一緒でも容量・どれくらい持つのかも違いますからそのあたりもチェックが必要です。
特典やキャンペーンなどがあったりするのでその辺も合わせて考えると良いのではないでしょうか。